MENU
カテゴリー

オマンコがドスケベな巫女がたまらないエロマンガ

しっとりボウズのエロCG、地元の巫女の鈴音さん 終わらない奉仕祭編について紹介する記事です。

"
タイトル地元の巫女の鈴音さん 終わらない奉仕祭編
品番RJ342619
メーカーしっとりボウズ
値段770円

しっとりボウズの巫女がフェラチオする同人誌!

幼なじみのクリトリスがエッチなエロマンガ

この地元の巫女の鈴音さん 終わらない奉仕祭編は巫女が寝取られするエロマンガです。

年上のアクメ顔が楽しめる同人誌でした。

フェラチオの同人誌好きにおすすめです。

""""""""""

しっとりボウズの幼なじみがアクメ顔するアダルトコミック!

地元のお祭り
そこでは巫女の輪姦を通じて精液を溜める風習があった
というお話
この題材だと、ご近所さんが強姦魔に変貌するような醜悪さを連想する事でしょう
しかし違います
どの男衆も「役得に舞い上がっていない」のです
むしろ精液集めに真剣すぎて、ピリついた空気さえ漂わせてます
そんな中でも、輪姦されるお姉さんの苦しそうな表情は本物
しかし、幼いころから見知った主人公の参加で、はじめてお姉さんに「役得」が訪れるのです
お祭りのためだからと言いつつも、周囲の目を置き去りにしてあまラブに興じるお姉さんと主人公のふたり
そこに訪れるアクシデントと、より手酷くなってしまう精液集めの様相
ハードな輪姦で涙目ながらに苦しむお姉さんの姿と、主人公に対してあまラブで腰をふるお姉さんの姿
ふたつのギャップを挟みつつ、ラストに思わぬ背徳感がもたらされるストーリーを展開していきます
それはさながら「お姉さんとの役得あまラブ」と言いながらも、実際のところは「輪姦に加担している存在に変わりはない」ことを突き付けられる興奮と背徳感がありました

しっとりボウズの幼なじみがフェラチオするアダルトコミック!

トップ